WordCamp Kyoto 2017 でのセッションのお話

こんにちは。
WordCamp Kyoto 2017 セッション班の額賀です。

セッション班って?というあなたにちょっと説明。私たちが WordCamp において「セッション」と呼んでいるのは、誰かが前に立ってあるトピックに対して話をするという形式のものです。どんなセッションが何時にどこで行われるかが並んだものがタイムテーブルと呼ばれています。ピアノの発表会などではプログラムと呼ばれるものですね。WordCamp は実行委員が色々な班に分かれて計画しています。その中の一つがこのセッションを考えるセッション班です。

セッションの具体的なタイトルやスピーカー、タイムテーブルはもう少し後の発表になりますが、今回は WordCamp Kyoto のセッションについて「こんな感じですよ」というご紹介をしたいと思います。

まず会場は京都大学内にある国際科学イノベーション棟になります。こちらの1つの大きなホール、2つの小さな部屋という3つの場所でセッションが行われます。なので、来られる方は同時に3つのセッションの中からどれを聞くかを選んでその部屋に行くことになります。

日程は6月24日(土曜日)と25日(日曜日)の2日間です。そのうち24日がセッションDAYで、基本的にセッションが行われる日です。セッションだけではなく、スポンサーブースが出たり、みんなで楽しめる企画があったりします。
25日はコントリビューターデイです。コントリビューターデイについての詳しくはまた別記事でしまさんが書いてくださる予定ですが、みんなで WordPress に貢献するために手を動かしたり話し合いをしたりする日になります。6月24日の夜には懇親会があります。



(WordCamp Kansai 2014 でのセッションデイ、コントリビューターデイの様子。Photo by.Chikaoka Mayumi)

WordCamp Kyoto 2017 のテーマは「Connect to__」ということで、「つながる・縁」をテーマに選ばれたセッションたちになります。

今回のセッションは幅広いトピックを扱ったものたちとなっています。また英語を話すスピーカーさんの言葉をタイムラグなく理解できるように同時通訳も予定しております。
WordCamp のスピーカーにはこういう風にあってくださいという決まりがあります。
WordCamp を作るためのハンドブック( WORDCAMP ORGANIZER HANDBOOK )には以下のように記されています。

  • スピーカーは、話す内容についてよく知っている必要があります。
  • スピーカーは WordPress ライセンスを理解し、それに準拠しなくてはなりません。(中略)100% GPL または互換性のあるライセンスを選択することが条件です。WordPress.org のガイドラインに従ってください。
  • スピーカーは WordPress の商標を尊重しなくてはなりません。

こんな風に WordCamp Kyoto では、地域の才能ある人々と WordPress のエキスパートたちでセッションを構成します。
どうぞこれからのセッション情報の公開を楽しみにしてください。

そして WordCamp は WordPress のことをもっともっと知れる場というだけではなく、WordPress を楽しむ場、そして WordPress な人たちと知り合える場でもあります。名刺や SNSアカウントなどを記載したカードを持っていらしてぜひ色んな人と知り合ってください。

WordCamp Kyoto 2017 では誰もが参加でき、出会い、共有し、学び合う場であるという精神に則って、無料でどなたでも参加できるものにしました。これはスポンサーをしてくださった企業の皆さまのおかげでもあります。

セッション、企画、ブース、そして繋がること。
一緒に WordCamp を楽しみましょう。
参加登録公開まであと少し。どうぞお楽しみに!

京都大学周辺の宿泊情報

広報チーム シマです。
WordCamp Kyoto 2017 が開催される京都大学周辺の宿泊に関する情報をお知らせします。

京都大学の最寄り駅は京阪電気鉄道の「出町柳駅」

会場となる京都大学 国際科学イノベーション棟は、京都府京都市左京区にあり、最寄り駅は京阪電気鉄道の「出町柳駅」になるので、「出町柳駅」周辺もしくは出町柳駅からアクセスしやすい京阪電車の駅近くの施設をご紹介いたします。

出町柳駅周辺の宿泊施設を調べてみる

少し宿泊料が高く感じますが、掲載されてる施設が多いですね。

楽天トラベル で京都大学周辺の宿泊施設

エクスペディア で京都大学周辺の宿泊施設

宿泊費用をおさえたいなら「Airbnb」

食事は外で食べる前提でベットで寝るだけでよければ 2,000円〜4,000円台といったリーズナブルな価格で宿泊することができます。

Airbnb で京都府京都市左京区吉田本町周辺の宿泊施設

WordCamp の前にみんなで合宿してみる!?

一棟貸しのシェアスペースの「古今燕(こきんえん)」
20 人ぐらいまとめて宿泊ができるみたいです!

古今燕

デザインカプセルホテル

京都大学の最寄り駅、出町柳駅から少し離れますが河原町付近にカプセルホテルがございます。
WordCamp が終わって翌日の観光のことも考えると良いかもしれませんね。

9h ninehours 京都

あなたの京都おすすめスポット教えてください!

京都のおすすめスポット知ってるよ!という方がいらっしゃいましたらぜひ教えていただけませんでしょうか!

提供方法は Twitter にてハッシュタグ #wckyoto2017 をつけてお送りいただければと思います。

ある程度情報がまとまりましたら、WordCamp Kyoto アカウントで Google マップにてまとめて公開させていただきますので、ぜひともご協力いただければと思います!


周辺に宿がとれなくても京都大学へのアクセスする方法がいくつかあり、飲食店が多い 京阪電車 祇園四条駅付近で宿泊をして、そこを拠点に WordCamp 翌日に観光するのもアリかもです!?

遠方からお越しになる際、ご参考いただければと思います。

WordCamp Kyoto 2017で登壇してみませんか?

みなさんこんにちは、セッションチームの Toro_Unit です。

WordCamp Kyoto 2017では、登壇していただける方を募集しております。

普段使っているテーマやプラグインの作者、またWordPress本体の開発に携わっている開発者など、こういった機会でなければ会えないような人の話が聞ける貴重な機会ですので、ぜひご参加いただきたい(参加登録は後日開始されますので、もうしばらくお待ちください)のですが、今日は「話す側になりませんか?」というお誘いです。

この記事を読んでいるみなさんは、きっと何かしらWordPressに関わっていらっしゃることでしょう。

業務でWordPressでのサイト制作をしている、WordPressを使ったサイトを運用している、あるいはWordPressを使ったブログを運営している、など…。

WordPressと関わる中で、それぞれ知見が増えていき、「お、これはうまくできた!」という体験がきっとあるはずです。また、WordPressと関わることで長く付き合えるクライアント、友人、伴侶(!)を得られた方も多くおいででしょう。

今回のWordCamp Kyoto 2017のテーマは『縁 〜connect to_』です。

私たち運営側は、是非皆さんの貴重な経験談をお聞きしたいと思っています。「こんなこと誰でもやっていることだから…」いえいえ、そういったお話の中に貴重な体験があると思っています。

例えば制作者の方、振り返ってみたら「これはなかなか大変だったけどいいのができた…」と思えるお仕事がきっといくつもあるでしょう。

例えばブロガーの方、毎日記事を書いていて「お、これはうまく書けた」という記事の反響が大きかったら嬉しいですよね?

例えばオウンドメディアを運営している方、立ち上げはとても大変だったと思いますが、軌道に乗って大きく成長してきたお話にとても興味があります!
そういった「WordPressを通して得られた経験」をWordCamp Kyoto 2017という大舞台で是非お聞かせください。

「人前で話すのは恥ずかしい。」「自分の話など面白いかどうかわからない。」そんな風に思う方もいらっしゃる方もいるかもしれません。そういった方にはセッションチームがサポートもいたします。まずは、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

WordCampで登壇していただいたセッションは、動画として保存し「WordPress.tv」で後日公開されます。これまでの経験をシェアして、次のステージに進むお手伝いができれば幸いです。

ぜひ、これを機に「登壇してみたい!」と思っている方は、スピーカー申し込みフォームより、ご応募ください。沢山の応募をお待ちしております!

WordCamp Kyoto 2017 へようこそ

WordCamp Kyoto 2017 [京都]

Connect to __

2017年6月24-25日 / 会場: 京都大学
June 24-25, 2017 / Kyoto University, Japan

参加登録

WordCamp Kyoto 2017 へ
ようこそ

いよいよ WordCamp Kyoto 2017 が開催されます。

日程は 2017年6月24日 (土) 25日 (日) の2日間で、京都大学国際科学イノベーション棟 5F にて開催します。

WordCamp Kyoto 2017 では様々なプロダクトが、そして様々な人々のアイデアが繋がる場にすることを目指しています。そして、そのような関わりを縁として、WordPress にまつわる多種多様な切り口の話を参加者の皆様とぜひ共有したい!と考えております。
そのため今回のイベントはできるだけ多くの方が気軽に参加できるように、無料でチケットを提供いたします。

現在準備を実行委員チームで進めており、準備ができ次第順次情報を公開していく予定です。セッションの詳細やタイムテーブルは順を追ってサイトで紹介していくので、ぜひチェックしてくださいね!

開催概要

名称

WordCamp Kyoto 2017

日時

セッションデイ
2017年6月24日 (土) 10:00 – 18:00

コントリビューターデイ
2017年6月25日 (日) 10:00 – 17:30

会場

京都大学国際科学イノベーション棟 5F
(〒606-8317 京都府京都市左京区吉田本町)

京都大学 国際科学イノベーション棟

会場定員

6月24日 (土) 300名
6月25日 (日) 100名

参加費

無料

参加登録